蜂の危険性を知る

悩む女性

蜂に刺されると危険だということは誰もが知っていることでしょう。ですがどのように危険なのかを把握しきれているという人は意外にも少ないかもしれません。ハチ駆除を行なう前に、正しく蜂の危険性を理解しておきましょう。

蜂に刺されると、アナフィラキシーショックを起こします。アナフィラキシーショックとはいわゆるアレルギー性ショック症状のことを意味しています。つまり蜂の毒に対して、人間の本能的な免疫反応が過剰に引き起こされてしまった状態です。ショック状態に陥った際には、呼吸困難、めまい、嘔吐などの症状が表れます。もしも蜂の巣の近くでこのような症状の人がいれば、蜂に刺されてしまった可能性が高いため、急いで救急車を呼ぶなどの対応をしましょう。このアナフィラキシーショックは、対応が遅れると死亡する確率がかなり高くなります。そのため蜂の巣を見かけた際には十分に注意することが大切です。

ハチ駆除の方法としては、市販されているグッズだと殺虫剤が最も効果的であるとされています。ですが秋ごろの蜂は繁殖期をむかえているため、その他のシーズンよりも攻撃的になっています。そのような状態の蜂に対して殺虫剤をかけた場合、ハチ駆除どころか興奮した蜂の攻撃を受けやすくなることでしょう。そのためハチ駆除をする際には専用の防護服を着用することが大切です。とはいっても、自宅に専用の防護服を常備しているという人は多くありません。防護服を買うにしても、決して安い値段で購入することは出来ません。そのような費用と労力を使うのであれば、初めからハチ駆除専門の業者に依頼した方が手っ取り早いのです。