可愛いイタチの駆除

住宅

イタチは一見可愛らしい姿をしているため、イタチ駆除をすることに対して罪悪感を持ってしまうという人も多いでしょう。ですが実際に自分自身の自宅に侵入された場合、そのように悠長なことは言っていられません。イタチの被害は11月ごろから徐々に増え始めます。理由としては冬が近づくと山間部にエサが少なくなるため、エサを求めて人家に忍び込むからなのです。イタチが侵入する場所としては、軒下や屋根裏などになります。イタチは基本的に夜行性なので、屋根裏に棲みつかれると深夜の物音で睡眠を邪魔されることも少なくありません。またイタチは屋根裏の断熱材を利用して巣を作ります。被害の大きさによっては大規模な修繕工事が必要になるため、早くにイタチ駆除を行なうことが被害を最小限に抑える秘訣です。またイタチは山間部のネズミやウサギといった小動物を捕獲する習慣があります。自宅に巣があると、その死骸を屋根裏に持ち込むことも考えられます。そうなると、小動物の死骸が原因でダニやウジが発生してしまいます。

イタチ駆除をするためには、専門の業者に依頼するのが一般的です。素人が解決するとなると、時間や費用がかかりすぎてしまいます。その点イタチ駆除のスキルが高い専門業者であれば、スピーディーに問題を解決してくれるため大変助かります。多少の費用はかかりますが、被害が現在の状況からさらにひどくなってしまう前に依頼して解決してもらいましょう。